MENU

ビッグカメラで格安SIMを購入しよう

ビックカメラで格安スマホや格安SIMは購入できるの?

 

 ビックカメラといえば、みんなが知っている家電量販店ですが、ビックカメラオリジナルの格安SIMも販売するようになりました。格安スマホの販売はビックカメラオリジナルでは販売していませんが、SIMカードであればBIC SIMというのを購入することができます。SIMは格安SIMと言われているものに入りますが、SIMカードが自分が持っているスマホやタブレットに利用できる種類かどうかをまずはチェックしておかないといけません。
 そして、ビックカメラのBIC SIMというのはMVNOの1つであるIIJmioと契約することになるということを覚えておきましょう。ビックカメラ独自のSIMカードを販売していますが、提携しているMVNOがあるということですね。
 よって、ビックカメラで格安スマホや格安SIMを購入したいなと思ったら、さっそく行ってみることでいろんな機種やSIMカードの種類があることがわかります。

 

家電量販店の中でも一番お得なところはどこ?

 

 家電量販店って大きな建物が結構あり、どこがいいか迷ってしまうということもあります。ビックカメラだけでなくヨドバシカメラやヤマダ電機などと大きな家電量販店はたくさんありますよね。それぞれ格安SIMを扱うようになってきていますが、いくつか家電量販店がある中でも一番お得に格安SIMを購入できるところはどこなのでしょうか?
 今回は、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機の3つの家電量販店で比較してみて、その中でも一番お得なところを選びたいと思います。まずは、ビックカメラから見ていきましょう。ビックカメラが展開しているBIC SIMはこの春から料金は同じでも、データ通信量をプランごとに増やしてくれているんです。ミニマムスタートプランは2GBから3GBになり月額900円に、ライトスタートプランは4GBから5GBで月額1520円に、最後のファミリーシェアプランについては7GBから10GBにまでなり、月額2560円となっているんです。値段がそのままでデータ通信量だけ増えたというのがビックカメラの格安SIMの最大の魅力ですね。
 次に、ヨドバシカメラではどんな格安SIMを扱っているのでしょうか?ヨドバシカメラではいろんなMVNOのSIMカードを扱っています。なので、SIMカードのみを買いたいという人は、ヨドバシカメラに行けば選択肢があるということになりますね。また、ヨドバシカメラでは格安スマホも販売するようになりました。格安SIMだけをみると、ビックカメラとヨドバシカメラはそこまで料金に大差はありません。ヨドバシカメラの方がいろんなMVNOの中から比較して選べるということになりますね。そして、ヨドバシカメラが販売を始めた格安スマホですが、ワイヤレスゲートと格安スマホがセットになったプランが人気を集めています。機種代金は1万円台から3万円台までとなっているので、1万円台のものを選ぶと、毎月の出費もかなり抑えることが出来るでしょう。ヨドバシカメラで格安スマホを選ぶなら、このセットにしておくとお得と言えます。
 そして、最後にヤマダ電機について。ヤマダ電機ではYamada SIMを展開しています。ヤマダ電機オリジナルの格安SIMになります。ヤマダ電機に行けば、この格安SIMについて実際に見ることもできます。1GB、3GB、5GB、LTE使い放題といったプランがあり、最低790円から利用することができます。料金の相場を見てみると、平均的といえるでしょう。
 以上のように、3つの家電量販店を比較してきましたが、やはりおすすめはビックカメラのBIC SIMとなっています。それは、料金がシンプルでわかりやすくなっているからです。しかも、料金は以前のままなのにデータ通信量が増えているので、ラッキーですね。

 

家電量販店で格安SIMを購入する際に必要なものとは

 

 家電量販店に行けば格安SIMの契約ができるようになっていますが、いきなり何の準備もせずにいっても契約することはできません。きちんと何か必要なものがあるかどうかを調べてからいかないといけませんよね。
 そこで、家電量販店に格安SIMの購入に行くなら、本人確認ができるものとクレジットカードだけは忘れないようにしましょう。本人確認ができるものは、免許証や保険証で大丈夫です。そして、クレジットカードについてはたいていの格安SIMが料金がクレジットカード払いとなっていることが多いので、契約の時にも必要になってきます。
 この2つの点について、家電量販店で契約するなら忘れないようにしましょう。

 

購入するまでの流れを説明します

 

 家電量販店にもいろんな格安SIMが扱われていますが、無事に購入するまではどんな流れになるの?ときになっている人もいることでしょう。まずは、どの格安SIMにするかを家電量販店で決めることになります。格安SIMを購入したら、つぎは開通手続きに移ります。たとえば、ビックカメラのBIC SIMであれば母体はIIJmioになるので、IIJmioからまずはどのプランを利用するかなどといった情報を入力することになります。申し込みの時には、名前や住所、連絡先、クレジットカードなどが必要になってくるので、これらの情報を間違いのないように入力しましょう。
 この申し込みが完了すると、新しく購入したSIMカードをスマホに差し込んだ時に、無事に使うことができます。よって、格安SIMを家電量販店で買ってきて、家でスマホに差し込んで完了というのではなく、きちんと使えるように手続きをしないといつまで経っても使えないということになるんです。

 

BIC SIMって何?

 

 先にもBIC SIMについて何回か紹介してきましたが、BIC SIMとはビックカメラが展開している格安SIMになります。母体は、IIJmioとなっています。ビックカメラオリジナルのSIMカードとなっているので、ビックカメラに直接見に行くと実物を見ることもできます。
 このBICSIMには大きく分けて4つのパッケージがあります。ウェルカムパック、音声通話パック、プリペイドパック、ジャパントラベルパッケージの4種類になります。一番最後のパッケージについては、海外に行く際に必要になってくるものとなっています。あとの3つは音声通話がついていないかついているか、またプリペイド形式かどうかといった違いになってきます。
 このBIC SIMはプラン内容がとにかく魅力的になっています。プランにはミニマムスタートプラン、ライトスタートプラン、ファミリーシェアプランの3種類があるんですが、それぞれのプランでデータ通信量がこの春から増えたんです。それなのに料金はそのままなので、格安SIMにしてもたっぷり楽しみたいという人にはおすすめとなっています。ちなみに、月額900円から最高2560円までとなっています。

 

 

BIC SIMのメリットと注意点のはなし

 

 いま格安SIMの中でもBIC SIMが人気を集めていますが、その理由って何でしょうか?まずは、BIC SIMのメリットから紹介していきましょう。BIC SIMはIIJmioと提携して格安SIMを作っているわけですが、このIIJmioが電波の入りがとてもいいと好評になっているんです。よくMVNOにしてみようかなという時に、電波の不安定さがデメリットとして挙げられています。しかし、BIC SIMについてはこの電波について心配することがないので、安心して利用することができるんです。
 また、BIC SIMのメリットはまだあります。それが、データ通信量を自分で変更できるということです。使いすぎたかなという時にもこれって助かりますよね。このデータ通信量の変更についてもIIJmioのサイトで手続きができるようになっているのでチェックしてみましょう。
 ここまではBIC SIMのメリットを紹介してきましたが、つぎは注意点についても触れておこうと思います。それが、通話定額ではないこと、キャリアメールが利用できないこと、端末の保証がないこと、料金の口座引き落としがクレジットカード払いのみとなっているあたりでしょう。どれも、BIC SIMを契約する上で事前に知っておかないといけない点になりますね。特に、通話料が結構かかってくることと、端末の保証がない点については常に頭の隅に置いておかないといけません。BIC SIMにはメリットが大きく出ていますが、注意点もあることを忘れないようにしましょう。

 

どんなふうに使うとBIC SIMはお得になる?

 

 BIC SIMはどんなふうに利用するとお得になると思いますか?まずは、タブレットを利用するという人におすすめとなっています。タブレットといえば出先でも大画面で利用できるのがメリットになっていますが、通信環境を考えるとWi-Fiが整っているところを探さないといけません。そして、一回一回ルーターを起動させたりといった手間もかかります。そこで、いつでもすぐにタブレットが使えるようにするために、このBIC SIMを活用することができるんです。
 そして、通信コストを抑えてスマホを利用したいという時にも、BIC SIMはおすすめです。大手キャリアであれば、月々1万円ほどの料金が発生してくると思いますが、BIC SIMであれば月額900円から利用できるプランがあるので、破格の料金となってきます。今までよりも数千円の節約につながるんです。最低限のことが使えればいいという時には、かなりお得に持つことができるでしょう。

 

BIC SIMを購入し利用するまでの流れについて

 

 BIC SIMのメリットや注意点からお得なはなしなどしてきましたが、実際に購入して利用するまでってどのような手続きをすればいいのでしょうか?まずは、使いたいと思っているスマホがBIC SIMに対応しているかどうかのチェックをしましょう。そして、次にIIJmioのサイトで申し込みの手続きをおこないます。この方法については、BIC SIMを購入した時のパッケージに詳しく手順が書かれているので、初めて格安SIMを利用する人にとってもスムーズにできると思います。
 IIJmioでの申し込みが完了すると、SIMカードを差し込めばもう使うことができます。IIJmioでの手続きさえきちんとできれば問題ないということになりますね。とっても簡単なので、一度IIJmioのサイトものぞいてみるといいでしょう。
 格安スマホの中でもビックカメラが提供しているサービスについて詳しく見てきました。今後格安スマホや格安SIMを考えているという人は、ぜひ参考にしてみてください。