MENU

ymobileの通信制限について調べてみた

こんなときにymobileでは通信制限がかかる!
 通信制限がかかってしまったなんてよく言いますが、具体的にどういう状態のことを指しているのでしょうか?まずは、ymobileにはスマホであれば、SMLと3つのプランがあります。プランによって毎月のデータ通信量というのが決められています。Sプランであれば月に1GBまで、Mプランであれば月に3GBまで、Lプランであれば月に7GBまでと決まっています。それぞれのプランで月にこの容量超えると、通信制限がかかるようになっています。
 データ通信量をたっぷり使うことといえば、動画を見る、インターネットをする、アプリをするといったことがメインとなってくるので、こういったことをデータ通信量を考えずに使いすぎてしまうと通信制限がかかるようになっているんです。
 そのため、データ通信量が気になる人は、スマホの設定のところからモバイルデータというところに入って今どれぐらいのデータ通信量を使用したのかを確認しながら利用するといいでしょう。

 

こんな人にymobileの通信制限は要注意!
 Ymobileの通信制限はうっかりデータ通信量をオーバーしてしまうことで、かかってしまうものだということがわかりました。それでは、このymobileでの通信制限に注意した方がいい人とは、どんな人になるのでしょうか?
 ちょっと先にも述べましたが、動画を欠かさず長時間みたい人、暇さえあればインターネットを開いている、アプリをチェックしているという人たちが要注意となっています。うっかりデータ通信量を超えてしまい、通信制限がかかってしまうことがあります。月の早い段階でこの通信制限がかかってしまうと残りの日数、遅い速度で通信をしないといけなくなるので、これはストレスも溜まってしまうでしょう。通信制限は一度なると厄介なので、ならないようにまめにデータ使用量をチェックしておくのが一番なんです。
 電話やメールではデータ通信量を使用してしまうことはありませんが、アプリや動画、インターネットは結構消費することになるので、これらが欠かせないという人はデータ通信量は多めのLプランに最初からしておくと安心ですね。
ymobileで通信制限がかかるとどうなるの?
 Ymobileでの通信制限はその人が契約しているプラン内容によって変わってきます。ただ、いつもスマホを使っていたい、いろんな用途に使うという人にとっては大きいプランにしておいた方が無難といえます。そこで、今度はymobileでもしも通信制限がかかってしまった場合にどうなるのか見ていきましょう。
 SMLプランは、それぞれ月のデータ通信量が決まっています。そして、これらを超えた場合、次の月に入るまで速度が遅くなったままになってしまいます。通信速度の低速化というのをおこなうようになっています。これによって、送受信時最大128Kbpsというスピードになると言われています。この数字を見てもピンときませんが、今まで快適に利用できていたことから比べると、はるかに遅く感じるようになります。それが、翌月になるまでは続くので、制限がかかると使いづらくもなるでしょう。
 具体的に説明すると、動画を見ているのになかなか次に進まない、途中で中断してしまうということもあります。また、インターネットも途中で接続が途切れて、何かを調べている時にも利用しにくくなってきます。さらに、アプリも通信制限がかかることで途中で止まってしまったりといった事態に陥るので、スマホを利用する中で何かと不便な状態になるということになるんです。
 そのため、普段からスマホでいろんなことを楽しみたい、すでに楽しんでいるという人は最初から安心のLプランにすることをおすすめします。Lプランであれば、月のデータ通信量は7GBとなっているので、十分といえるえしょう。

 

通信速度を回復させる方法について
 Ymobileでは通信制限がかかることで速度において支障が出てくるようになるわけですが、サクサクとネットやアプリ、動画をチェックしたい時にはストレスが溜まってしまいますよね。そこで、通信制限がかかったものの、通信速度を回復させる方法があるのか調べてみました。
 今までどおりの速度に戻して欲しいということであれば、課金することで対応してくれます。この手続きについては、スマホに入っているMy Y!mobileかワイモバイルカスタマーセンターに問い合わせてみましょう。自分で設定できる場合はMy Y!mobileへ、自分じゃちょっと不安なのでちゃんとしてもらいたいという時にはワイモバイルカスタマーセンターが安心でしょう。
 この時に元の速度に戻して欲しいということを伝えるようにします。元の速度に戻す場合には、500MBごとに500円加算されるようになっています。(500MB=0.5GB)通常速度に戻るのは嬉しいけれど、毎月こんなことをしていたら格安スマホではなくなってしまうこともあるので、賢く使うようにしないといけません。また、通信制限がかかった時にYmobileの方から通信速度低速化の開始メールが届くようになっています。これは、データ通信量を超えたために速度を遅くしますということを伝えるメールとなっています。このメールからも通常速度に戻すことは可能となっているんです。通常速度に戻したいという申し込みをすると簡単にできます。
 ただし、通常速度に戻した場合、申し込んだ後のキャンセルはおこなっていないので、後でやっぱりお金がかかるから取り消したいというのは無理になっています。ちゃんと通常速度に戻す前に考えておくといいでしょう。また、この通常速度に戻してもらう場合には、反映されるまで6分ほどの時間がかかると言われています。すぐにできない場合もあるので、ちゃんと様子を見ておかないといけませんね。
 Ymobileでは通常速度に戻したい時にいくつか方法があるので、どれが一番いいのか選んでおかないといけませんね。元の速度に回復させてもその分料金が発生していることなどをしっかり考慮しながら、速度を意識しておかないといけませんね。

 

 Ymobileはとても魅力的な格安スマホの1つですが、通信速度についてはスマホを利用する際に不便に感じてしまうので、自分がどんな使い方をするかということをまずはじっくり考えてみましょう。それによって選ぶプランが変わってくるので、Ymobileで契約する前にどんなプランがあるのか、プランの特徴についても理解しておくことが大切です。事前にプランを知っておくことできちんと使いこなすことができるので、Ymobileのショップに行って詳しく聞いておくことですね。